ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】Bluetooth対応のインテリアオーディオ。

【S40News!】Bluetooth対応のインテリアオーディオ。

2013 年 2 月 12 日 編集部員 コメント

Restio ISX-B820ヤマハは、Bluetoothによるワイヤレス再生に対応したインテリア性の高いオーディオ『Restio ISX-B820』を2月中旬より発売する。

 

Restio ISX-B820シンプルでモダンなリビングにマッチするデザインをもつRestioシリーズは、FM/AMラジオとCDプレイヤーを搭載したオーディオ。USBポートも搭載しており、携帯電話やPCなどに保存している曲も楽しめる。シリーズ第2弾となる本製品では、スマートフォンやタブレット、ポータブルオーディオプレイヤー、PCなどといったBluetooth対応機器からのワイヤレス再生にも対応。さらにiPhoneやiPod、iPadなどiOS端末にも対応している。より幅広いライフスタイルで音楽を楽しめるようになっている。

 

同シリーズを特徴づけている、置き場所を選ばない自立できるスタンドやスリムなボディデザインは今までどおりだ。円形のスタンド底面は半円状にして壁際に設置したり、別売オプションを使えば壁掛けスタイルにすることもできる。また、電源コードもスタンド内部をとおして配線をよりすっきりさせるなど、デザインへのこだわりが随所に見受けられる。カラーはパーブルやブラック、グリーン、ホワイトの4色展開だった第1弾から、エメラルドグリーン、ダリアマゼンダ、ホワイトの3色に変わり、より爽やかで華やいだカラーバリエーションとなった。

 

Restio ISX-B820リビングで時計代わりに使えるようクロック機能も充実している。2段階に設定できる表示輝度は部屋の明るさに応じた調整が可能。アラーム音を好きな音楽にするだけでなく、設定時刻の3分前から曲の再生を始め、徐々に音量を増していき設定時刻にビープ音が鳴るという“インテリアラーム“も魅力的だ。

 

10cmウーファーと3cmソフトドームツイーターによる2ウェイ構成のスピーカーは、薄型ボディでありながら音質にも配慮。音楽と暮らしがおしゃれに一体化したオーディオだといえそうだ。サイズは410×997×295(mm)、重さ12kg、希望小売価格は9万2,400円。

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。