ホーム > S40ニュース! > ほったいもいじるな

ほったいもいじるな

2010 年 4 月 24 日 編集部員 コメント

根元陽一/社会評論社 1,700円+税

根元陽一/社会評論社 1,700円+税


編集部に献本が届いたのでご紹介。
What time is it now?
という英語を発音するのに「掘ったいもいじるな」と発音すると
ネイティブにも通じるという、嘘かホントかわからない都市伝説のような話がある。
こうした英語が日本語に聞こえるというネタをたくさん集めた言葉遊び本である。
某TV番組の空○アワーをイメージしてもらえればわかりやすいかもしれない。

 

とにかくずらずらとたくさん掲載されていて
「なるほど!」と思うものから「え〜ホントかな〜?」というものまでいろいろあるが
英会話の現場で役立つものではない。
あくまでオモシロ本として楽しむもののようだ。
シュールなイラストも数点入っており、英訳との意味不明さ、無関係さにおもしろさを求めている。
じっくり読み込むというよりは
気が向いたときにぱらぱらとめくる、というのが正しい読み方なのだろう。

巻頭には不気味というかシュールなイラスト集がある。カリカチュアアーティストによるものだとか

巻頭には不気味というかシュールなイラスト集がある。カリカチュアアーティストによるものだとか


本書は著者による人気ブログ「ほったいもいじるな」が発端。
いわゆるブログの書籍化というわけだ。
CDも添付されており、これを聞きながら読むとなるほど、よくわかるが、
だからなんなのか…ということは考えない方がきっといいのだろう(笑)。
日本語での発音と英訳の無関係さにシュールさがあり、
これを楽しめる人にはいいかもしれない。
個人的には、ひたすらの羅列に飽きてしまったというのが正直なところ。
一つ一つに解説やエピソードなどをつけたり、
カテゴリ分けするなど、見せ方に工夫があるとよかった。

 

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。