ホーム > 編集部員のぼやき > 浅草、秘密基地やいかに!?

浅草、秘密基地やいかに!?

2010 年 4 月 20 日 編集部員 コメント

昨夜も開催されたぞ、浅草秘密基地!
いったい読者は何人集まったのか?

 

実は昨夜もゼロ…(泣)。
うーむ、月曜という曜日のせいか
浅草という場所柄か…?
そもそも企画が悪いのか。

 

それでも昨夜は何人かの知人・友人が訪れてくださり、
浅草秘密基地としては初めての賑やかな会になった。
(これまでは編集長、金子さん、自分の3人だったからね、ヒック)
とりあえずカンパ〜イ!

読者が来てくれることを祈ってカンパイ!

読者が来てくれることを祈ってカンパイ!

 

ここ数日、つづっているように、
6年前の4/19に逝った編集長の旧友を悼んで
追悼の曲を歌い上げた編集長。
いつもにもましてすごい音圧である(声量がハンパないのだ)。
本人はマイクを立てたいらしいが全員で止める。
なんせ道行く人が店内をのぞきこむくらいだから。
こうして編集長の大音量とともに夜も更けていくのであった。

特別気合いが入っていた編集長

特別気合いが入っていた編集長

 

ということで今回も読者ゼロに終わった浅草秘密基地。
この不名誉な記録はどこまで続くのか!?
みなさん、編集部一同お待ちしてますよ〜!

 

◆副編集長:小笠原
北海道生まれの35歳。仕事以外にこれといった趣味はないが、最近会社でコーヒーを豆から淹れることを覚えた。よりおいしく淹れるため、試行錯誤するのがちょっとした楽しみの一つになっている。

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。