ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】Wi-Fi搭載ミラーレス一眼カメラ SONY『NEX-5R/NEX-6』発売。

【S40News!】Wi-Fi搭載ミラーレス一眼カメラ SONY『NEX-5R/NEX-6』発売。

2012 年 11 月 4 日 編集部員 コメント

NEX-6

ソニーは、αシリーズとして、初めてWi-Fi機能を搭載するレンズ交換式デジタル一眼カメラ“α”『NEX-5R』、『NEX-6』の2機種を発売する。

 

フラッグシップモデルである『NEX-7』の下位に位置するモデル。現行モデル『NEX-5N』同スペックの撮像素子の他、位相差AFとコントラストAFの組み合わせによるファストハイブリッドAFを搭載したニューモデルだ。『NEX-6』と『NEX-5R』はほぼ同スペックだが、『NEX-6』のみEVFと内臓ストロボを搭載している点が異なる。

 

NEX-6

NEX-6

NEX-6

NEX-6

NEX-6

NEX-6


 

撮像素子は、APS-Cサイズ、有効約1,610万画素のExmor APS HD CMOSイメージセンサー。これに画像処理エンジン・BIONZを組み合わせる。ISOは常用ISO25600まで。そしてAFには動体への追従性、高速性に優れている位相差検出方式AFセンサーを撮像素子の撮像面に配置。これと合焦精度の高いコントラスト検出方式AFを組み合わせ、フォーカス速度と精度を両立している。静止画撮影時のピントの精度を求められる場面では、位相差検出方式AFでピント位置の方向とレンズの移動量を高速で判断し、即座にレンズを移動後、コントラスト検出方式AFにて、精度の高いピント合わせを行ない、速度と精度を両立する。一方、被写体が動いているシーンなど、高速でのAF追従性が求められるシーンでは、位相差検出方式AFのみを用いることで、動いている被写体にピントを合わせ続けることが可能になり、コントラスト検出方式AFのみを用いたミラーレス機では実現できなかったAF追従の高速連写性能を実現。シャッターチャンスを逃しにくくなっているという。

 

NEX-5R

NEX-5R

NEX-5R

NEX-5R

NEX-5R

NEX-5R


 

初めてのWi-Fi機能搭載となった両機だが、スマートフォンやタブレットに無料のモバイルアプリケーション『PlayMemories Mobile』をインストールすれば、簡単にスマートフォンやタブレットとカメラをWi-Fi接続して、カメラ内の画像表示や、転送できる。また、無線アクセスポイントにPCを接続し、カメラとPCをWi-Fi接続すると、撮影した写真・動画をPCに簡単にバックアップできる。その他、DLNAレンダラー対応TVにWi-Fi接続すれば、写真の再生とスライドショーを快適に行なうことができる。

 

価格はオープンだが、実勢価格は下記のとおり。
 <NEX-6>
 ・ボディ単体:9.5万円前後
 ・パワーズームレンズキット:11万円前後
  (ボディ/E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
 ・ダブルズームレンズキット:13.5万円前後
  (ボディ/E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS/E 55-210mm F4-6.3 OSS)
 <NEX-5R>
 ・ボディ単体:8万円前後
 ・パワーズームレンズキット:9.5万円前後
  (ボディ/E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)
 ・ダブルズームレンズキット:12万円前後
  (ボディ/E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS/E 55-210mm F4-6.3 OSS)

 

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。