ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】芸人・江頭2:50がネット番組を映画祭で公開収録。

【タメ年たちの大活躍!】芸人・江頭2:50がネット番組を映画祭で公開収録。

2012 年 10 月 28 日 編集部員 コメント

昭和40年生まれのお笑い芸人・江頭2:50が11月23日に、出演するネット番組『江頭2:50のピーピーするぞ!』の公開収録を東京・ベルブ永山で行なう。

“エガちゃん”の愛称で親しまれる上半身裸、黒タイツでおなじみの江頭2:50が昭和40年男なのはご存知だろうか。テレビでは毎回、体当たり、というか過激でギリギリの芸で茶の間を沸かしている。しかし、時々、滑る。いや、ちょくちょく滑ることがあり、テレビでの江頭しか知らないと、芸がなく、トークがあまりよろしくない、というような印象を持っているかもしれない。

 

そんな江頭が毎回フリートークを展開する『江頭2:50のピーピーするぞ!』は、これまでの江頭の多彩な体験談やエピソードなど、テレビでは放送できない話などを披露し、人気を呼んでいる。トークも過激なのだが、テレビでの江頭とちがい、なかなかこれがおもしおり。

 

その『江頭2:50のピーピーするぞ!』が『第22回映画祭TAMA CINEMA FORUM』という映画祭内のプログラムのひとつとして公開収録される。同映画祭は毎年11月に東京・多摩市で開催されている市民映画祭で、今年22回目を迎 える。11月17日(土)から24日(土)にわたり、多摩市内の3会場で57本の作品が上映される予定だ。公開収録では、江頭が自腹で映画を見て批評する人気コーナー『エィガ一刀両断』が普段よりボリューム多めに展開されるほか、当日の来場者限定で楽しめる企画も用意されているという。興味のあるひとはぜひ足を運んでみてほしい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

  1. コメントを募集しています。