ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】俳優・尾美としのりがNHK連続テレビ小説に出演。

【タメ年たちの大活躍!】俳優・尾美としのりがNHK連続テレビ小説に出演。

2012 年 9 月 17 日 編集部員 コメント

昭和40年生まれの俳優・尾美としのりが来年4月からスタートする朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に出演する。

尾美は1978年に市川崑監督の映画『火の鳥』で子役デビューし、以降、子役としてさまざまな映画やドラマに出演し、17歳で映画『転校生』(大林宣彦監督)の主役のひとりを演じ注目を集めた。そして青年時代は純朴な青年や少し影のある青年などを演じ、現在は生真面目なサラリーマンやエリート検察官や官僚、和菓子職人など、尾美の持つ真面目な雰囲気によくあった役柄から、粗暴なタクシー運転手やヤクザなどまで、幅広い役を演じている。

その尾美が出演する『あまちゃん』は、ヒットメーカーといわれる宮藤官九郎が脚本を手がけることもあり注目を集めており、ヒロインの母親役に小泉今日子が抜擢されていることも話題となっている。そして尾美以外にも、杉本哲太、吹越 満の2人の昭和40年男も出演する。

尾美はこの他にも、10月12日から放送される金曜ドラマ『大奥〜誕生[有功・家光篇]』にも登場する。尾美は、浪人の身で生活に困窮しているところを春日局の引きで大奥に勤務することとなった男・村瀬正資を演じる。同ドラマは、12月には映画版でも公開される予定で、連続テレビ小説もしかり、両作とも注目の集まる作品だ。尾美の活躍に期待したい。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。