ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】本気かジョークか迷う…タカラトミーの『スマート飯』。

【S40News!】本気かジョークか迷う…タカラトミーの『スマート飯』。

2012 年 9 月 3 日 編集部員 コメント

タカラトミーアーツは、片手でご飯が食べられる筒状のランチウェア『スマート飯(すまーとはん)』を9月13日(木)から発売する。

 

『スマート飯』は、内部にご飯を詰めた状態で本体下部の“ジョブハンドル”を回すと、まるでスティックのりのように内部から棒状のご飯が繰り出される、という不思議な製品だ。本体は縦半分の半円状に開閉できるつくりになっていて、この状態で内部にご飯やふりかけ、具などを詰め、本体を閉じれば完成する。本体内部の表面には小さな凹凸がつけられ、ご飯が付着しにくい工夫もほどこされている。

 

ラップなども必要ないのでエコで経済的、また、全てのパーツを分解して丸洗いが可能なため衛生的、さらに“握らない”新スタイルのおにぎりで、作業しながらでも片手で好きな分量だけ食べられることから、「スマート」のネーミングに至ったようだ。同社では作る・食べる・そして、持ち運びまでスマートで、目新しさとともに機能面にもこだわった、最先端の実用的な“ランチウェア”だとしている。

 

キャップの上部に付属している「シークレットキャップ」を外すと、ご飯のお供として佃煮などのちょっとしたおかずをいれることができたり、本体側面に付属している「連結パーツ」により本体を複数、連結することができるといった細かな工夫(!?)も。

 

確かに最近は弁当男子などがもてはやされ、弁当グッズも多数登場している。がしかし、これはまた実に斬新な製品だ。希望小売価格は各840円。これは売れる…のか!?

 

 


 

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。