ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ビデオカメラ搭載のラジコン飛行機で大空を舞う。

【S40News!】ビデオカメラ搭載のラジコン飛行機で大空を舞う。

2012 年 8 月 18 日 編集部員 コメント

イギリスのガジェット販売サイトRED5では、ビデオカメラ内蔵のラジコン飛行機『Spy Hawk RC Plane』を販売している。

 

筆者はRCカーにカメラが内蔵されていれば、ゲームセンターのカーレースゲームのようにラジコンを走らせられるのに、と夢想したことがあるが、その飛行機版があったとは。こんなのあれば楽しいのにな、と思ったものが、今、手の届く商品として存在していることに驚かされる。

 

どんなものかは商品写真を見れば一目瞭然。飛行機のラジコンに内蔵されたビデオカメラの映像が、プロポ(送信機)に設置されている3.5インチの液晶画面に映し出されるのである。飛行機のラジコンというと飛ばすのにも腕が必要なのではと思ってしまうが、自動的に必要な高度まで飛ばすオートパイロットモードが搭載されており、フラップが自動的に調整されて水平レベルを保ちつつ、上昇するというから、初心者でも扱えるのかもしれない。

 


 

7.4Vリチウムイオンポリマーバッテリーを搭載しており、平均飛行時間は約15分。600m以内で操作が可能(ライブビデオの送信限界は400m)だ。リモコンの入力ボタンを押すと、カメラが映像をSDカードに記録できるので、飛行中だけでなく飛行後に映像を楽しめるのもいい。

 

2.4GHz帯のライブビデオ用の液晶画面つき4チャンネルプロポが付属し、映像は5.8GHz帯が使用される。翼のスパンは約84㎝、全長は約62㎝、重量は約180gと乗用車でも十分に持ち運び可能なサイズだ。パワーユニットはブラシレスモーターKV3000で、450mAhの専用バッテリーへの充電は約40分。価格は現時点で249.95ポンド/318.16ユーロだ。これがあれば、大空を自由に舞う鳥気分を味わえるかも!?

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。