ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】現代美術界の鬼才、会田誠の展覧会が開催。

【タメ年たちの大活躍!】現代美術界の鬼才、会田誠の展覧会が開催。

2012 年 8 月 12 日 編集部員 コメント

展覧会詳細や会田の作品については森美術館の公式サイトに掲載されているのでぜひ見てみてほしい。

昭和40年生まれのアーティスト・会田誠の個展『会田誠展:天才でごめんなさい』が11月17日(土)より東京・六本木の森美術館で開催される。

会田は東京藝術大学大学院美術研究科修了し、1990年初頭のデビューからこれまで、美少女や日本、戦争、アメリカ、歴史、伝統、漫画、サラリーマン、教育、美術などを題材に、明治以降の近代化と日本の現代社会をシニカルに捉えた作品を発表し続けている。会田の作品はこれまで隠蔽されてきたタブーやコンプレックス、本音や矛盾などが生々しく表現され、強烈すぎるインパクトで、高い評価を得ながらも、美術館での大規模な個展が開催されることがなかった。

今回、開催されることになった同展は、会田の初期の代表作から日本未公開作品4点、最新作7点以上を含む約100点が展示され、会田の全貌に迫る大規模な個展となる予定だ。会田にとってのデビュー作『巨大フジ隊員VSキングギドラ』も展示される。会田の初となる大規模展、興味のある人はぜひ足を運んでみてはどうだろう。

■会田誠(@makotoaida)on Twitter

■『会田誠展:天才でごめんなさい
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
会期:2012年11月17日(土)~2013年3月31日(日) ※会期中無休

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

    

  1. コメントを募集しています。