ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】『スター・ウォーズ』の夜空を映し出すR2-D2。

【S40News!】『スター・ウォーズ』の夜空を映し出すR2-D2。

2012 年 8 月 9 日 編集部員 コメント

(C)2012 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved./(C)SEGATOYS

セガトイズは、映画『スター・ウォーズ』に登場するロボット・R2-D2デザインの家庭用プラネタリウム『HOMESTAR R2-D2 EX』を9月27日に発売する。

 

『HOMESTAR R2-D2 EX』は、既に発売中の『HOMESTAR R2-D2』に機能を追加した上位モデルで、頭頂部から直径最大180㎝の円状に6万個の星空を映し出す投影性能を持っている。これにキャラクター投影用mini-プロジェクター(フィルム式)が追加され、映画本編でビデオメッセージを投影するのと同じように、室内にレイア姫やC-3POといったキャラクターを投影することができる。

 

また、頭部の回転や足部がモーターで動く機能の他、頭部に色可変式LEDが仕込まれ、さらにドロイド語で喋るサウンドギミックも追加。フィルムも白黒原版からカラーフィルムへ変更されるなど、さまざまな機能が追加・アップデートされている。

 

4種類のカラー星空投影フィルムが用意されており、これを頭頂部にセットすることで『スター・ウォーズ』の世界の星空を投影することができる。星空には映画に登場した惑星や乗り物も描かれているというから、ファンにはたまらない。電源は単3乾電池4本。およそ3時間の連続使用が可能だという。サイズは210×280×140(mm)で希望小売価格は2万790円。

 

(C)2012 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved./(C)SEGATOYS

(C)2012 Lucasfilm Ltd. & TM. All rights reserved./(C)SEGATOYS


 

 

  

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。