ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】水中カメラマン・広部俊明がプロデュースする『マリンエイド 沖縄 2012』の開催が決定。

【タメ年たちの大活躍!】水中カメラマン・広部俊明がプロデュースする『マリンエイド 沖縄 2012』の開催が決定。

2012 年 7 月 19 日 編集部員 コメント

広部のブログではたびたび水中撮影された写真がアップされる。ぜひ一度のぞいてみてほしい。

沖縄に住み、水中カメラマン・探検家として活躍を続ける昭和40年生まれのカメラマン•広部俊明がプロデュースするイベント『マリンエイド沖縄2012』が9月29日(土)に那覇の桜坂劇場にて開催されることが決まった。

『マリンエイド』とは、昨年の東日本大震災を期に、広部の「海を愛する人、海を生業としている人で復興支援のために何かできないだろうか」の呼びかけに賛同した仲間が集まり発起したプロジェクトで、定期的に募金活動やイベントなどを行ない、海で被害に遭った場所や人、地域を守り続けることを目的とし、活動を展開している。

 

『マリンエイド 東京』は来年も4月に開催が決まったとのこと。詳細は公式Webサイトでチェックを

マリンエイドは活動の目的に、もうひとつ、“海のすばらしさを伝える”ということを掲げているのだが、これは、震災時にテレビやネットでたびたび流れた“津波”の映像によって人々の意識に刷り込まれた海への“恐怖心”を少しでも和らげることができたらという思いから発しているのだそう。

今年4月には東京・赤坂ブリッツで東日本大震災復興支援チャリティイベントを初開催し、600人近い来場者を迎え、トークショーやパネルディスカッション、ライブなどを行なった。今回開催が決まった沖縄でのイベント『マリンエイド沖縄2012』も現在、開催に向け鋭意企画中のようで、詳細は後日、公式Webサイトにアップされるとのこと。

 

自身のブログで広部は、同イベントを今後、全国各地で展開していきたいと語っている。自分の住む地域の海でもぜひ開催を、と思う人は一度イベントに訪れてみて検討してみてはいかがだろう。

 

水中探検家 広部俊明 海を行く

マリンエイド公式Webサイト

■広部がオーナーガイドを務めるダイビングスクール『マリンドリーム 夢塾

【profile】広部俊明
東京出身、沖縄県恩納村在住。日本最大の海底鍾乳洞『広部ガマ』を発見した水中カメラマン•探検家。現在、恩納村に『マリンドリーム 夢塾』を開き、水中撮影講習や体験ダイビング、ファンダイブ、ライセンス取得講習などを行なっている。またミュージシャンとしての顔を持ち、1986年にポニーキャニオンよりバンド『夢工場』でメジャーデビューし、現在はプリンプクラブと改名し、メンバーチェンジなしで活動を続けている

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

  

  1. コメントを募集しています。