ホーム > プロデューサーのつぶやき > そんな年齢なんだな。

そんな年齢なんだな。

2012 年 7 月 14 日 プロデューサー コメント

健康診断で散々な成績表を突きつけられた僕だ。ガンマ、血糖値、コレステロール、尿酸値、血圧、そして身長の縮小と続く、まさに目を覆いたくなる紙っぺらだった。再検査とか書いてあるし(当然無視)。ダイエット宣言をしたものの体重は一進一退の状況が続き、努力しようにもあんた、スケジュール帳は朝から深夜まで連日目一杯と来たもんだ。なんだか毎日、息切れしながら走り抜けているといった状況が続いていて、健康対策なんてまったくできるはずもない。ふーっ。

 

 

ただ1つ、高橋克実さんが宣伝しているサントリーの胡麻麦茶を飲み始めた。これできっと来年の健康診断はバッチリなのだ。…と、そんな気分になるのは不摂生を積み重ねている自分ゆえだろう。なにかいいことをしただけで、劇的に変わるような期待をしてしまう愚か者だ。そんなん、生活習慣を改めた方がいいのはわかっている。でもね♩わかっちゃいるけどやめられないっ♩ときたもんだ。

 

 

健康のことばかりでない。年齢を重ねているのだなとつくづく思うのは、相談を受けることが増えている。僕なんかに相談したところでなにも好転しないといったんは断るのだが、それでも訪ねてくれるというのなら悪い気はせず懸命に受け答えするものの、なにもいいアドバイスなんかできなかったと後悔する。これの繰り返しだ。今日もこれからそんな若者と会う。しかもこれは初めてのパターンなのだが、これまで大変お世話になった方の息子さんに説教をたれるという、なんとも難しい役どころである。こっちの業界に興味があるから実情を話してほしいとのことで、さてさて、どうしたものかとここ数日悩んでいる。難しいのはさじ加減である。若い情熱をつんでしまうようなことは言いたくない。とはいえ、現実は大変なことばかりで、とくに昨今の経済状況やグローバル社会の中におかれた日本でビジネスを展開することがいかに大変かは、我々世代はイヤというほどわかっている。無責任にがんばればなんとかなるとの言えない。だが、夢は大きく描き情熱を持って突き進まなければ何事も成せるはずがない。うーむ、どうしたものかのう。ともかく全力であたるつもりだ。

 

 

それにしても、こんな難しい役どころが回ってくるのだから、胡麻麦茶ごときじゃ血圧は下がらないかもしれないな。

 

※お知らせ。明後日の『浅草秘密基地』は、祭日で店休となるため開催しません。

 

 

 

  1. コメントを募集しています。