ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】世界最軽量のUltrabook『LaVie Z』。

【S40News!】世界最軽量のUltrabook『LaVie Z』。

2012 年 7 月 3 日 編集部員 コメント

NECは、Ultrabook全サイズの中で世界最軽量となる、本体質量約875gのPC『LaVie Z』を発表した。

13.3型ワイドディスプレイを採用しながら、11.6型ワイドクラスの世界最軽量Ultrabookよりも軽い約875gという驚異的な軽さを実現しているのが最大の特徴だ。

 

これを実現しているのが、底面に採用されたアルミニウム合金の約50%、マグネシウム合金の約75%の比重でありながらマグネシウム合金並みの剛性を持つというマグネシウムリチウム合金である。非常に加工の困難な素材で、PCの筐体として世界で初めての採用だという。また、マグネシウムリチウム合金を適用できない複雑な形状部分には、マグネシウムダイカスト(鋳造)を用い、熟練工のみが可能な技術によって、これを薄さ約0.5mm~0.6mmという薄肉化を達成。これによって、強度と軽量化を兼ね備えたモバイルPCのための軽量筐体を実現している。

さらに、天板にディスプレイの構成部品を直接組み付ける筐体一体型ディスプレイや、筺体に直接キーボード部品を組み付ける一体型設計を採用することによって、国内最薄かつA4クリアファイル並みのコンパクトボディも実現している。これらの最新技術によって、終日持ち歩いても負担にならないほどの875gという軽量ボディに仕上がっている。

 

さらに15.6型ワイドクラスを越える1600×900ドットの高解像度ディスプレイを装備し、CPUとストレージは上級モデルがインテルCore i7と256GBのSSD、下位モデルがCore i5と128GBのSSDという組み合わせ。搭載メモリは4GBとなっている。また、約8.1時間の長時間バッテリ駆動や、バッテリ残量ゼロから約80%まで1時間で充電可能、そしてカバンの中でもかさばらない約18.5mmの薄型軽量ACアダプタなど、モバイル要素を徹底的に追求した究極のUltrabookとなっている。価格はオープンプライス、8月中旬からの発売を予定しているという。モバイルPCを購入予定なら要チェックだ。

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。