ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】デザイナー・ナガオカケンメイが企画する『d47 MUSEUM』の第三弾が開催。

【タメ年たちの大活躍!】デザイナー・ナガオカケンメイが企画する『d47 MUSEUM』の第三弾が開催。

2012 年 7 月 2 日 編集部員 コメント

随時更新されるブログやtwitterもとても興味深い内容なのでぜひチェックしてみてほしい。

本誌vol.9の『タメ年のスゴイやつ』に登場してくれたデザイナー・ナガオカケンメイが、東京・渋谷の新名所・渋谷ヒカリエで「47 accessories -47都道府県のアクセサリー展-」を8月2日〜28日まで開催する。同展は、以前にも本ブログで紹介したことがあるのだが、そのシリーズ第3弾企画となる。

今回は、各都道府県の伝統工芸や地場産業の技術を取り入れてデザインされた若手作家による新しい感覚のアクセサリーを一堂に集め、展示販売するというもの。

近年、海外や大都市でクリエイションへの感性やマーケティング技術を磨き、その技術を故郷に持ち帰り、「新しい何か」を始めようとする豊かで柔軟な若きクリエイターが各所で活躍している。そういったクリエイターが地元に伝え続く工芸を駆使し、これまでにない斬新な息吹を吹き込み、地元を若返らせているのだそう。ナガオカは、そんな若者たちが作ったアクセサリーを集め、彼らが、今、アクセサリーにどのような可能性を見いだそうとしているのか、また、彼らによってそれぞれの土地の伝統がどう進化しているのかを紹介する。

第一弾『NIPPON DESIGN TRAVEL -47都道府県のデザイン旅行展』、第二弾『ニッポン47ブルワリー -47都道府県のクラフトビール展』ともに盛況で幕を閉じ、今回の展覧会にも注目が集まっている。

著者は第二弾のクラフトビール展に足を運んだのだが、その際、全国のビールの飲み比べを体験してきた。醸造方法や風土が違うことで、これほどにも味わいにちがいがでてくるものかと驚くとともに、日本に長年住んでいながらも、本当にまだまだ知らないことだらけなのだなと感じた。第三弾でも、ジュエリーワークショップなど参加型の企画を用意しているようなので、ぜひとも参加してみていただきたい。あらためて感じることがきっとたくさんあるのではないだろうか。

 

■47 accessories - 47都道府県のアクセサリー展 –
会期:8月2日(木)~8月28日(火)1 1時~20時 入場は19時半まで  会期中無休   
会場:d47 MUSEUM (ディ ヨンナナ ミュージアム) 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
電話:03-6427-2301
入場:無料

 

■『D&DEPARTMENT PROJECT

■ナガオカケンメイ公式ブログ『ナガオカ日記

■ナガオカケンメイ(@nagaokakenmei)on Twitter

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

        

  1. コメントを募集しています。