ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ブロンズ製デビルマン像が発売!

【S40News!】ブロンズ製デビルマン像が発売!

2012 年 6 月 18 日 編集部員 コメント

富山県の鋳造メーカー・ナガエは、デビルマンの生誕40周年を記念して、ブロンズ製『悪魔人間降魔成道像』を6月27日より発売する。現在、公式サイトにて購入予約受付中だ。

 

今なお熱狂的ファンの多いデビルマン。混沌の中で傷つき、悩みながらも自分が護るべきもの、自分が生きる意味を見出そうとしたデビルマンの姿に、答えと決断を迫られながら生きる現代社会における我々の姿を重ね合わせてしまうという昭和40年男も多いのではないだろうか。今回完成したブロンズ製デビルマンは、その生誕40周年を記念して製作される美術工芸品で、本物を見出そうとする大人達への勇気と強固な意志の象徴として呈上するものだという。

 

ナガエの所在する富山県高岡市は、職人たちが加賀百万石の庇護を受けた時代より、金工の技術を継承してきており、美術鋳物と呼ばれる芸術性の高いブロンズ製作品の製作においては高い評価のある土地柄。その高岡市で作られるデビルマンのブロンズ像だというのだから、期待も高まるというもの。

 

本作は、これから訪れるデーモン軍との壮絶な最終決戦を前に、廃墟の瓦礫に腰を下ろして思索をめぐらせているデビルマンをイメージした作品となっている。降魔像の清閑な表情にならった、定の感情を顕わにしない静かな表情だが、見る角度や見方によって怒りや悲しみといったいくつもの印象が感じ取れるような表現である。両翼を拡げた人間を逸脱した体躯、そして骨格の上に筋肉の膜がはったようなソリッドな肉体表現は張り詰めた弓のようにしなやかで逞しく、それが悪魔的魅力を高めているようにも思える。

 

サイズは、幅31×高さ36.5×奥行き17(cm)で、重量は約5.3kg(台座含)と立派なもの。ウォールナット天然木台座が付属し、永井豪先生サイン入り記念銘版が付属する。本作は2012年7月5~8日にかけてフランス パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場で開催されるJAPAN EXPOにおいて、日本のアニメ・漫画文化と伝統産業の融合作品として展示販売も行なわれる予定だとか。価格は14万7,000円。

 

 

 

        

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。