ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】キーボーディスト・高橋利光が所属するCKBが全国ツアーを開始。

【タメ年たちの大活躍!】キーボーディスト・高橋利光が所属するCKBが全国ツアーを開始。

2012 年 6 月 11 日 編集部員 コメント

高橋がキーボードを担当する『クレイジーケンバンド』(後列の右から3番目が高橋)

昭和40年生まれのミュージシャン・高橋利光が所属するクレイジーケンバンドが全国ツアーを開始した。

高橋は幼少期にピアノを学び、大学時代でのバンド活動などを経て、1988年に音楽制作会社に所属。そこで筋肉少女帯の横関敦のツアーマネージャーをはじめ、ZIGGYやCOBRA、リンドバーグのレコーディングディレクターなどを務めた。2001年にはギタリストの小野瀬雅生らと『小野瀬雅生ショウ』を結成し、ミュージシャンとしての活動を開始。そして、2002年に横山剣率いる『クレイジーケンバンド』にキーボードとして加入し、現在に至っている。

その高橋が所属するクレイジーケンバンドが、今月8日(金)東京・赤坂BLITZで『CRAZY KEN BAND TOUR 2012 ITALIAN GARDEN』の初日を迎えた。ツアーはこれから大阪、神戸、名古屋、横浜…と12月まで続く。興味のある人はぜひライブハウスへ足を運んでみてほしい。ただし、同バンドのライブチケットは入手困難なので前売り情報は要チェックだ。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

       

  1. コメントを募集しています。