ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】カーデザイナーが作ったクロノグラフ。

【S40News!】カーデザイナーが作ったクロノグラフ。

2012 年 4 月 20 日 編集部員 コメント

セイコーインスツルは、カーデザイナー・和田智氏のデザインによる腕時計『W(ダブリュ)』をISSEY MIYAKEウオッチ・プロジェクトより6月に発売する。

 

和田氏は、独アウディAGで“世界でもっとも美しいクーペ”と評されるAudi A5をはじめ、アウディを代表するカーデザインを手がけてきたことで知られる日本を代表するカーデザイナーの一人だ。その和田氏がデザインした『W』は、「伝統的な日本の美意識をベースに、そのミニマルな精神を新たなウオッチの中に打ち出す」をコンセプトとした新たな腕時計となる。

 

計器類のような精度感ある文字盤や針、自動車のアルミホイールからインスパイアされたという力強くソリッドなケースなど、カーデザインの要素を取り入れる一方で、白や黒を基調としたダイアルの色使いや、無駄のない落ち着いた佇まいの文字盤デザインなど、機能性の中にも日本のミニマルな美しさを追求した、和田氏ならではの新しいクロノグラフウオッチとなっている。

 

ダイアルの視認性を考慮した直径43mmの大振りな文字盤や、目盛位置が正しく読めるよう細く、長い時分秒針など、見やすさを最大限に配慮している。また、クロノグラフ計測時の針の動きや操作ボタンのクリック感など、機械式ウオッチの感覚を再現した、メカ式帰零センター秒針を採用しているのも特徴で、クルマ好き、メカ好きの心をくすぐる仕様だ。

 

カーデザイナー・和田智氏

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。