ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】パナソニックのAirPlay対応スピーカー。

【S40News!】パナソニックのAirPlay対応スピーカー。

2012 年 4 月 3 日 編集部員 コメント

パナソニックは、Apple社のAirPlayに対応したコンパクトステレオシステム『SC-AP01』を4月20日に発売する。

 

AirPlayとはiPhoneやPCに保存された音楽や動画を、同一LAN上の対応機器にワイヤレス伝送するAppleのストリーミング技術。話題の『Apple TV』など、AV環境をスマート化する規格として注目されている。

 

本製品はAirPlayに対応することにより、iPhoneやPCに録音されている音楽を、ワイヤレスで高音質に再生することが可能な製品だ。奥行きが約59mmとスリムで、設置場所を選ばす、インテリアにあわせて設置できるのがウリだ。

 

「新ナノバンブースピーカー」や「ダイレクトボーカルサラウンド」を採用し、高音域もよりクリアに、キレのあるボーカルを楽しめるという。専用リモコンアプリ「Panasonic Stereo System Remote 2012」をダウンロードすれば、iPhoneなど(※3)の画面にタッチして、直感的に本機を操作することもできる。

 

サイズは430×128×59mmで、質量は約1.0kg。スピーカーユニットは4cm×2のコーン型、実用最大出力は10W(5W+5W)。USBポートも備えており充電も可能。価格はオープンで、実売価格は2万4,000円前後とのこと。

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。