ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】サラッとひんやりで猛暑を乗り切る!『ビズクールS』

【S40News!】サラッとひんやりで猛暑を乗り切る!『ビズクールS』

2012 年 3 月 30 日 編集部員 コメント

石崎資材は、透湿防水素材を使用した冷却スカーフ『ビズクールS』を4月1日(日)よりに発売する。

 

気化冷却効果を活かし、吸水性の高い素材を濡らして首に巻いて冷感を得る“冷却スカーフ”の類は以前から存在していたが、昨夏の節電の影響で注目が集まり、多くの人が使用するようになった。しかしながら、その使用方法ゆえに、使用時に目立ったり、衣服が濡れたり、ベタつき感を感じてしまうというデメリットがあった。

 

この『ビズクールS』は、一般的な冷却スカーフとは異なり首の後ろに装着して使用するため目立たず、さらに濡れないという特徴を持った新製品。防水・撥水素材(東レ高密度織物H2OFF)を使用しているため、表面はさらっとしており、使用中に服が濡れる心配がない。冷却時間は、1回の吸水で6~8時間。

 

使用方法は通常の冷却スカーフと同様で、約10分間水に浸して高分子吸水ポリマーに水を吸収させて装着するだけ。ホルダーのバネ効果により、首の後ろ側にピッタリフィットする。前部分がオープンのため、襟の内側に装着すれば、目立たず使用することができるのがウリだ。画像で見る限り襟からはみ出してしまうようだが、確かにこれまでの製品ほどは目立たなそう。冷却感が弱くなった場合は、10分程首から外して放置することで、室温よりマイナス3~4℃まで冷えるので、再度気持ちよく使用することができるという。

 

今年の夏はさらなる節電が求められそうな気配。この冷却スカーフ『ビズクールS』で少しでも快適な夏を過ごしてみてはいかがだろう。サイズは26cm×4.8cm、カラーはブルー、サックス、ライトグレーから選べ、希望小売価格は798円。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。