ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】新潟市で『ウルトラマン創世紀展』開催。

【S40News!】新潟市で『ウルトラマン創世紀展』開催。

2012 年 3 月 28 日 編集部員 コメント

ウルトラマン創世紀展新潟展実行委員会は、新潟市新津美術館にて2012年4月14日(土)より『ウルトラマン創世紀展 -ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ-』を開催する。

 

本展覧会は、新潟市新津美術館の開館15周年を記念して開催される展覧会で、『ウルトラQ』(1966年)の誕生から、『ウルトラマン80』(1980年)までのウルトラマンシリーズを取り上げる。当時のマスクや小道具ほか、初公開作品を含め約1,000点に及ぶ資料が一挙公開される予定で、出演俳優によるスペシャルイベントも実施予定だ。

 

特撮の神様と呼ばれた円谷英二を中心に多くのスタッフが集まり、1966(昭和41)年に登場した国民的ヒーロー『ウルトラマン』。娯楽の中心が映画からテレビへと移り、その黄金期を迎えた昭和が生んだこのヒーローの制作現場では、様々な挑戦が繰り広げられ、時代の要請に応えた変化を遂げてきた。また、商業デザインの世界でも多くの若手画家の活躍の場となり、当時の子どもたちは、雑誌やおもちゃにより記憶を定着させ、想像の世界を広げ、永遠のヒーローとしてのウルトラマンを心の中に刻んでいったのはご存知の通りである。

 

本展覧会では、その原点である『ウルトラQ』(1966年)の誕生から、『ウルトラマン80』(1980年)までのウルトラマンシリーズを取り上げ、その人気の秘密を、送り手である制作側の情熱と、受け手である子どもを取巻く文化の両面から探る。期間中は、ウルトラマンシリーズに出演した俳優たちによる対談&サイン会や、ウルトラマンとの握手会など、スペシャルなイベントも開催される予定だ。

 

当時夢中になっていた世代から、“昭和のウルトラマン”を知らない子どもたちまで、多くの世代に楽しめるような配慮がなされているという本展覧会。昭和40年男にとっても見逃せない内容といえそうだ。近くにお住まいの方や、期間中に新潟に行く予定があるなら、ぜひ足を運んでみてはどうだろうか。詳細はHPを参照していただきたい。

 

■開催概要
期  間:2012年4月14日(土)から6月24日(日)まで(※4月30日・6月18日を除く月曜は休館)
会  場:新潟市新津美術館
住  所:新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 花と遺跡のふるさと公園内
開館時間:10:00~17:00 (入場は16:30まで)
観 覧 料 :前売券/一般800円 大学・高校生600円
     当日券/一般1,000円 大学・高校生800円(※中学生以下無料)

 

(C)円谷プロ

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. avatar
    仕掛け人
    2012年 3月 28日 16:40 | #1

    本イベントの仕掛けをしたものです。はっきりいって内容はすごいです。皆さんの想像をはるかに超えたものです。西村さんも「やばいなあ」とつぶやきながら展示物をセットしてます。とにもかくにも新潟発で開催できることを新潟県民の皆さん、誇りに思ってください。全国のウルトラファンのみなさん、ウルトラファンでなくともですが、過去新潟県で開催されたどんなイベントよりも話題性があることを保証いたします。前売り800円ですが個人的には10倍の価値ありです。