ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】太陽にほえろ!のDVD-BOX発売。

【S40News!】太陽にほえろ!のDVD-BOX発売。

2012 年 3 月 17 日 編集部員 コメント

VAPは、刑事アクションドラマ『太陽にほえろ!1983 DVD-BOX』を3月21日に発売する。

 

刑事ドラマの金字塔として今も絶大な人気を誇る『太陽にほえろ!』は、昭和40年男にとって忘れられないドラマの一つ。その1983年1月7日放送の第538話「七曲署・1983」から12月30日放送の第583話「三人の未亡人」までを収録したDVD-BOXが発売されることになった。

 

気になるのはこの当時の七曲署のメンバーである。第545話「さらば!ジプシー」でジプシー(三田村邦彦)が転勤で去り、後任として第546話「マミー刑事登場!」で、殉職したロッキーの妻で双子の子どもがいる母親刑事“マミー”(長谷直美)が着任する。また、第562話「ブルース刑事登場!」で、警察学校の野崎教官(長さん=下川辰平)の推薦によって肉体派のバイオレンス刑事“ブルース”(又野誠治)がやってくるなど、七曲署のメンバーにも変化がみられる。

 

もちろん、ボス(石原裕次郎)、山さん(露口茂)、ドック(神田正輝)、ラガー(渡辺徹)、ボギー(世良公則)、トシさん(地井武男)らメンバーの結束は固く、アクションあり、人情ドラマあり、愛ありの起伏に富んだストーリーはおなじみ。

 

特典映像としてアンソロジーメイキング「再会のミワカントリオ、七曲署1983の記憶」が収録されているのも特徴。ミワカントリオが再会して1982年のカナダロケでのエピソードも含めてあの頃を語るというもの。また岡田晋吉と服部比佐夫、二人のプロデューサーへのインタビューも交えて、マミー刑事、ブルース刑事の登場時の思い出、四国ロケ編のエピソードなどを披露するという。

 

また、当時のスチールを静止画で収録したPHOTOデータ集や、初公開も含むカラー11点+モノクロ140点収録。さらに当時の貴重なスチール写真、番宣資料などを掲載した豪華64Pブックレット「太陽にほえろ!名場面集1983」も付属する。ファン垂涎のDVD-BOXだ。

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。