ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】高音質設計の小型アクティブスピーカー。

【S40News!】高音質設計の小型アクティブスピーカー。

2012 年 3 月 13 日 編集部員 コメント

フォステクスは、パーソナル・アクティブスピーカー・システム『PM0.3』を3月15日に発売する。

 

同社は、放送局&録音スタジオのモニタースピーカーや高級オーディオスピーカーの分野で日本を代表するメーカーとして知られている。今回発売するのは、コンパクトでどんな場所にもフィットする、2ウェイ・ステレオスピーカーだ。

 

横10cm、高さ18.5cmという小さなボディながら7.5cmウーハー(低音用)、1.9cmツィーター(高音用)を採用しており、クリアかつ迫力ある再生が可能。また、高効率15W+15Wのデジタルアンプを内蔵したアクティブスピーカーのためアンプ不要で、携帯プレーヤー、スマートフォン、PC、テレビといった幅広い機器につなぐだけで使用できる。RCAとステレオミニ、両タイプの入力端子を装備しているので、様々な機器に対応する。

 

同社に期待するのはやはり音質である。本製品は同社伝統のモニタースピーカーにおける高音質設計を継承し、オーディオの原点を重視した理念で、小型化と高音質化の両立という難問をクリアしているという。具体的には、自然な響きを生み出す木製エンクロージャー(ボディ)を採用し、これに1.9cm口径のシルクドームツィーターを組み合わせクリアな再生を実現する。そして7.5cm口径のグラスファイバー振動板には、アップロールラバーエッジが採用され、迫力あるサウンドを生み出すとしている。

 

カラーはインテリアに合わせて、ブラック/ホワイト/グレー3色を用意。価格は1万1025円(1セット)。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。