ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ジョギングモード搭載の活動量計

【S40News!】ジョギングモード搭載の活動量計

2012 年 3 月 12 日 編集部員 コメント


セイコースポーツライフは、かんたん操作の活動量計『WALK-NOTE ENERGYMETER(ウオーク・ノートエナジーメーター)』とジョグモード搭載の『WALK-NOTE JOG+ENERGYMETER(ウオーク・ノートジョグプラスエナジーメーター)』を3月20日(火)より全国で発売する。

 

運動時以外でも、呼吸や体温維持などで人はエネルギーを消費している。『ENERGYMETER』は、年齢や性別などのデータから「基礎消費」エネルギーを算出し、さらにセンサーで「活動消費」エネルギーを測定。歩行以外の家事やデスクワークといった小さな動きもとらえて、毎日消費しているエネルギーをより正確に測定する装置だ。「より簡単に使いやすく」をテーマに「多機能=難しい」というイメージを払拭し、誰でも気軽につかえる形状や操作性にこだわっているという。

 

自分の身長、体重、性別などを設定すると、あとは3D加速度センサーが日常の動きをとらえ、歩行はだけでなく動きの小さい家事やデスクワークでの消費カロリーも測定する。ポケットや鞄に入れておくだけで、難しい操作はとくに必要ないのがポイント。操作するのは正面パネルの右下に配置された2つのボタンだけ。歩数や距離などのデータ表示画面を切り替える「かんたんモードボタン」と、ワンタッチでホーム画面に戻る「らくらくホームボタン」で、手軽にその日のデータを参照できるという。

 

ジョグモード搭載の『WALK-NOTE JOG+ENERGYMETER(ウオーク・ノートジョグプラスエナジーメーター)』ならボタン長押しでかんたんにジョグモードへ切り替え可能。ストップウオッチ機能と連動して計測でき、計測中の活動消費カロリーや走行距離、平均時速などを表示。ジョグデータを30回分メモリーできる。

 

普段の消費エネルギーを正確につかみ、ダイエットや健康管理に活かしたい製品だ。

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。