ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】ガンプラのパッケージ複製原画。

【S40News!】ガンプラのパッケージ複製原画。

2012 年 3 月 5 日 編集部員 コメント

バンダイは、1980年より販売している「ガンプラ」のパッケージ複製原画を『ガンプラボックスアートコレクション』として数量限定で発売する。価格は各3万1,500円。

 

80年代前半の第1次ガンプラブーム時には、パッケージ原画は全て手書きで描かれていた。その独特の世界観や風合いは多くのガンダム・ガンプラファンにより評価され、画集の出版や原画展が開催されるなど、アート作品としても人気が高い。

 

この『ガンプラボックスアートコレクション』は、ガンプラのパッケージに描かれた原画をジークレープリントにより忠実に再現したアート作品だ。80年代前半の第1次ガンプラブームの際に発売された12作品がラインナップする。商品は額装入り仕様で、エディションナンバーが入り、原画の解説カードが付属する。

 

第1弾は、イラストレーター・長谷川政幸氏による1980年~1981年に発売されたガンプラ「機動戦士ガンダム」シリーズより「1/144 ガンダム」「1/144 グフ」「1/144 ザクII量産型」「1/144 リックドム」「1/144 シャア専用ズゴック」「1/144 ギャン」の6種類。

 

バンダイでは、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内、「ホビーオンラインショップ」にて、2012年3月28日(水)13:00から第1弾の注文受付を開始するとしている。また、発売を記念し、3月16日(金)~26日(月)まで渋谷パルコパート1・6Fパルコファクトリーにて「ガンプラボックスアート展」が開催される。会場では『ガンプラボックスアートコレクション』の展示、先行販売のほか、貴重なガンプラパッケージ原画を公開するというから見逃せない。

 

(c)創通・サンライズ

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。